医療法人社団 千秋双葉会 新宿曙橋耳鼻咽喉科・アレルギー科


東京都新宿区住吉町5-5 寿光ビル2F お電話でのお問い合わせはこちらから
tel03-3341-3387

Bスポット療法

上咽頭とは、鼻の一番奥の部分で、鼻から侵入したほこり、細菌、ウイルスがつきやすい部分です。この部分に炎症を起こした状態が上咽頭炎です。上咽頭炎があると、のどが痛い、鼻の奥に違和感がある、鼻がのどにおりてくる(後鼻漏)、のどがつまった感じ、痰が切れない、声が出しにくいなどの症状につながると言われています。

Bスポット療法とは、この上咽頭に塩化亜鉛という消炎剤を直接塗布する治療です。EAT(Epipharyngeal Abrasive Therapy, 上咽頭擦過治療)とも言われます。

最初は週に1,2回の処置から始めます。炎症が強い方ほど処置後は痛みを強く感じ、翌日まで痛みや鼻汁が続くこともありますが、治療を継続するうちに痛みは徐々に軽くなることが多いようです。
効果が出る方も多いですが、痛みを伴う処置のため、ご希望の方はどうぞお知らせください。

  • インターネット予約はこちら
  • 電話・オンライン予約はこちら

診療時間

  日・祝
9:00 ~ 13:00 - -
14:30 ~ 18:00 - -

※休診日 水曜日午前、土曜日午後、日・祝