医療法人社団 千秋双葉会 新宿曙橋耳鼻咽喉科・アレルギー科


東京都新宿区住吉町5-5 寿光ビル2F お電話でのお問い合わせはこちらから
tel03-3341-3387

舌下免疫療法

舌下免疫療法とは

舌下免疫療法は、アレルゲン免疫療法のひとつで、アレルギーの原因物質(アレルゲン)を少しずつ体に取り込んでいくことで、アレルギー反応を弱めていく治療です。
治療期間は3~5年と長くかかりますが、根本的な体質改善が期待できる治療です。
スギ花粉症のある方、ダニによる通年性アレルギー性鼻炎がある方が適応となります。

治療の前には、採血でスギとダニに対するアレルギー反応があることを確認する必要があります。他院での採血結果などをお持ちの方はご持参ください。採血結果が無い方、前回の採血から時間がたっている方は再検査が必要になります。
初回の服用は、医療機関で行い、院内で30分間の経過観察が必要です。2日目からはご自宅で内服していただきます。

スギ花粉症に対する舌下免疫療法は、治療開始できる時期が決まっており、6月~11月に内服開始します。(初回投与は花粉が飛んでいない時期に行いますが、その後は一年中治療を継続します。)
ダニアレルギーに対する舌下免疫療法は1年中いつからでも開始できます。

5才以上で、きちんとお薬が飲めればお子さんでも治療ができます。
「子ども医療費助成」の対象となる治療です。
初回投与後2週間で再診、その後も月に1回の定期的な通院が必要です。

全ての方に効果が出るわけではなく、効果の出方にも個人差があります。
効果を発現するメカニズムは十分には解明されていません。舌の下から入ったアレルゲンが体内で反応し、アレルギー反応を抑制する免疫反応が起こることで症状が抑えられると考えられています。 詳しくはご相談ください。

効果を発現するメカニズム
  • インターネット予約はこちら
  • 電話・オンライン予約はこちら

診療時間

  日・祝
9:00 ~ 13:00 - -
14:30 ~ 18:00 - -

※休診日 水曜日午前、土曜日午後、日・祝